アクセサリー

迷いに迷いに迷ってファーストトリニティをピアスSサイズにしました(24年5月価格改定情報追加)

アクセサリー

カルティエのトリニティといえば、メゾンを代表する説明不要のシグネチャーアイテムですよね。

ずーーっと気になる存在でありながら購入に踏み切れていなかったのですが、

ついに!

(最近の価格改定に背中を押される形で!)

トリニティピアスのSを購入しました!

第一の選択 〜 リングか、ピアスか、はたまたネックレスか

トリニティはリング、ピアス、ネックレスなど様々なアイテムで展開がありますが、最初はリングが欲しいな〜と思っていました。

トリニティといえばドラマや雑誌などでも、インデックスリングにしている方よく見ますよね。

ですが、悩んだ末に以下のような点を踏まえてリングではなくピアスにしました。

  • 出番の多さ

個人的にこれから出産、育児を控えていたため、リングがつけられない期間が数年間続くのはもったいないなと…。財力があれば先を見越して買うのも大いにあり!

  • 着用して似合うか

子供サイズの手なので、店舗で試着した際にトリニティの丸いシルエットがあまりしっくりこず。

スラッとした指の方がうらやましい…

第二の選択 〜 SサイズかMサイズか

ピアスは大小ふたつのサイズがありますが、SNSなどをパトロールした印象では、大きいサイズを選んでいる方が多いように感じました。

大きいサイズは顔周りが華やかになりますし、年齢を重ねても魅力的に使える、といった理由でしょうか。

Sサイズ
Mサイズ

店舗でどちらも試着した結果、自分の顔や全体バランスを踏まえるとSの方が似合ってる!と販売員さん、友人ともに満場一致の意見になり、Sサイズに決めました。

サイズはお顔の雰囲気や体型、服装の好みなどで似合うタイプがあると思うので、ぜひ実店舗で試着することをおすすめします!

とっとこ
とっとこ

テンションが上がり「Mサイズの方が価格改定の値上げ幅が大きいしそっちを買っておいたほうがいいのでは???!!」

と謎の思考回路に陥っていましたが、正しい判断ができてよかったです。第三者のアドバイス大事。

推せるポイント

シーンを選ばずつけられる

トリニティの最大の魅力といえば、他のアクセサリーや服装と合わせやすいところ。

ピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドの3色の地金が、シルバーアクセともゴールドアクセともケンカしません。

服装もオフィスカジュアルから、Tシャツデニムスタイルにも合うのが本当に便利で購入してからほぼ毎日つけています。

高級だけどつけっぱなしOK

Mサイズは重さが少しあるので、長時間の着用は向いていないかも、と販売員さんにアドバイスいただいたこともSを選ぶ決め手となりました。(重さは公式には発表されていませんが、Mで片耳9gほど)

良い意味でピアスの存在を意識することなく快適に過ごせます。

キャッチが落ちにくい

カルティエのキャッチはディスクキャッチタイプで、これが優れもの。

両サイドをプッシュしながらじゃないと着脱ができないので、気づかないうちに落としてた!という心配がなく安心です。

カルティエだけでなくVCAなどのハイブラでは標準装備されているこのキャッチ。確かに数十万円のピアスを紛失したら、きっと涙も出ない。。

両サイドの部分を押すとロックが解除されて着脱できる仕組みです。

ハイブラジュエリーなんてそんなに沢山持っていないよ、という場合でもキャッチだけ付け替えれば良いのです。

わたしも手持ちのピアスのキャッチはほぼこれに替えちゃいました。

購入予定の方は余裕をもって来店予約を…直近は24年5月21日に値上げ予定

わたしが購入した時期はまさに価格改定の前日だったため、伊勢丹新宿店で4時間待ち(!)でした。

さらに同じく駆け込みトリニティしている方が多く、店舗には在庫がなかったためオーダーとなり本国からの入荷を2ヶ月弱待つこととなりました。

価格改定がアナウンスされるとまた混雑が予想されますので、お試しだけでも今のうちに済ませておくことをおすすめします。

また、このサイズのフープピアスは本当に使い勝手が良いので、トリニティとは別に持っていても損はないですよ。(なんちゃっても多いので、素材などは要チェック!)

(追記)2024年5月21日(火)の価格改定が発表されました!24年1月の改定は一部時計のみが対象だったので、実質ジュエリーは2024年最初の価格改定となります。はじまりましたね…!

SNSの情報によると以下のとおりです。

  • 対象商品はすべて。平均で4%アップ
  • トリニティ
  • リングクラシック 297,000円→308,000円(3.7%アップ)
  • ピアスM 447,700円→500,500円(11.8%アップ)
  • クラッシュ
  • リングSM 363,300円→396,000円(9%アップ)
  • ピアスSM 660,000円→726,000円(10%アップ)
  • ジュスト
  • アンクルリングSM 199,100円→207,900円(4%アップ)
  • アンクルリングSM 213,400円→222,200円(4%アップ)

ピアスMがとうとう50万円の大台に乗りました。白目。

そして東京の店舗の来店予約はすべて埋まっています。涙目。

お店に行けば整理券をもらえるので諦めるのはまだ早い!ですがめっちゃ混雑が予想されるので平日or朝イチがよいです…!

価格改定の嵐は今の世界情勢を見ても続くことが予想されます。いつか…とタイミングを狙っていた方は早めに店舗へGOしましょう!

過去の改定履歴

過去の改定履歴も残しておきます。

これを見るたびに「あ〜あの時買ってよかったな」と快感に浸れるのです。

 – – – 🦍 2023年10月17日(火)🦍– – –

23年は4月、5月に次いで3回目の価格改定となります。

トリニティは10%程度、その他商品も4%程の値上げになるようです。ピアス大は407,000円から447,700円に…!!

SNS等の情報は以下の通りです。リングのモデルチェンジは気になりますが、値上げ幅がなかなかエグいですね。

  • リングはモデルチェンジ+価格改定。内側が現行のフラットから丸みを帯びた厚みのある形状となり、つけ心地が良くなる。またゴールドの含有量も増えるため値上げ幅は更にアップ。
  • SMサイズ 170,500円→215,600円(26%アップ)
  • クラシックサイズ 227,700円→297,000円(30%アップ)
  • ピアスはモデルチェンジなし、価格改定のみ。
  • Sサイズ 218,900円→240,790円(10%アップ)
  • Mサイズ 407,000円→447,700円(10%アップ)
  • ネックレスはPGのチェーンがYGになり、5万円ほど値上がり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました