アクセサリー

密かなあこがれブランド。REPOSSI(レポシ)デビューしました

アクセサリー

みなさま、REPOSSI(レポシ)ってご存知でしょうか?

レポシはイタリアで生まれたファインジュエリーブランドです。

ジュエリーに疎いわたしは全く無知だったのですが、ジュエリーオタクの知人に教えてもらい、いつの間にか憧れる存在となっていたんですね。

この度、2024年の価格改定に背中を押される形で!(またかよ)

ほしかったリングを買いました!!

REPOSSI(レポシ)とは

3世代にわたるイタリアのデザイナーメゾン「レポシ」は、ヴァンドーム広場の素晴らしいノウハウと、アートや建築からのインスピレーションを組み合わせ、タイムレスでアバンギャルドなジュエリーを提案しています。

ジュエリーの伝統的なコードの再解釈により、セカンドスキン(第二の肌)として身に着けることを意図とした大胆なコレクションを生み出しています。

REPOSSI公式HPより

…とわかるようなわからないような感じですが、百聞は一見に如かず。

人気のコレクションを見てみましょう。

レポシの定番コレクション

ベルベル

2011 年に登場したベルベルは、リングを重ねづけしたようなデザインが素敵!

スキンジュエリーなのにこのリッチさが共存するという素晴らしさ。いや〜〜〜いいよねぇ。

肌なじみの良い地金だけでなく、ダイヤをあしらったものや、カラフルなラッカーでペイントされたものも人気です。

かんわいい〜

アンティフェールシリーズ

雫型の特徴的なラインと、アシンメトリーに重ねられたデザインが印象的です。

ベルベルとは異なりミニマムなデザインなので、手持ちリングとの重ね使いも楽しめます。

リングは2連、4連、8連、10連(!)のバリエーションがあるほか、ピアス、ネックレス、ブライダルリングの展開もあるまさにブランドアイコン的存在。

この洗練されたデザインにやられますよね

そして2023年のバレンタインシーズンにはコレクションの10周年を記念してハートのコレクションが発売されました!

購入したのは・・・アンティフェールハートのリング

そうです(そうです?)、わたしはアンティフェールのハートリングを購入しました!

アアーーーーーーカワイイいいいーーーー!!

推しポイント

ハートなのにかわいすぎない唯一無二のデザイン

ハートモチーフのアクセサリーは多々あれど、リングの形状そのものがハートになっているのはレポシだけだと思います。

指先を正面から見た際にハートシェイプが覗くという絶妙なバランスが素晴らしい。これをスキンジュエリーとして日々使えるのが更に最高!

重ね付けもできて万能

形自体は特徴的ですが、リング自体は華奢なので他のアクセサリーとの重ね付けの相性がめちゃくちゃいいです。

わたしは手が小さいので悲しいかなベルベルが似合わず…ウウッ

3役こなせる

お気づきでしょうか、ハートのトンガリ部分を上にすればなんとアンティフェール(雫型の方)として!

さらにチェーンに通せばネックレスとしても楽しめるんです!!

実際に、ネックレスのペンダントトップはリング13号サイズだそう。

とっとこ
とっとこ

3役ということは、お値段も3分の1ってコト…??!?!!

という感じで背中を押してもらいました

サイズ選び

わたしは薬指につけたかったので10号と11号で迷った結果、11号(レポシサイズで51)にしました。

決め手となったポイントはこんな感じ。

  • 10と11のサイズに見た目の差はほぼない
  • ネックレスにすることも考えると大きいに越したことがないのでは?
  • リセールバリューを考えるとサイズが合う人が多そうなのは11…?

店員さん曰く、SNSではサイズが大きければ大きいほどハートが綺麗に見えてGood的な風潮があるが、別にそんなことはない。むしろなくす心配もあるので…とのことでした。

店舗はまだ少ない

レポシの直営店は新宿伊勢丹のみ。また、エストネーションでも取扱いがあるようなので店舗に問い合わせてみましょう。

ちなみに24年4月の改定では112,200円→130,900円の約12%値上げでした。

アンティフェールのピアスもかわいいんですよ〜ハートピアスは大小あるんですが、これを片耳につけたいがためにピアス穴をもう一つ開ける方もいたんだそうです。

金は値上がる予感しかしないし、レポシの価格改定率はなかなかエグいので、これを機に揃えていきたいな…!

労働頑張ります!

コメント

タイトルとURLをコピーしました