ベビー

iHerbではじめる離乳食 鉄板アイテムはこれ!

ベビー

我が子も6ヶ月になり、満を持して離乳食をはじめました。

とっとこ
とっとこ

ミルクだけでも毎日てんやわんやなのに、これに離乳食?やがて3回食になると???あん???

想像するだけで白目をひんむいている自分が見えたので、頼れるものは全力で頼っていきたい所存。

久しぶりにiHerbにログインし、ガーバーさんをエンドレスポチポチ。

おすすめ商品をつなげていきます。

iHerb

購入したiHerb商品

ライスシリアル

お粥の代わりにライスシリアル!

お湯で溶かすだけでOKな優れものですが、栄養面からも一押しなのです。

赤ちゃんが生後6ヶ月を過ぎる頃になると、お母さんからもらったが不足し底をついてしまいます。

鉄の欠乏は神経運動発達系への悪影響や貧血にもつながるため、食事で意識的に与える必要があるのですが、

ガーバーのシリアルは2回食べることで1日分の鉄分を賄えるんです!

ほうれん草やレバーから鉄分を…って毎日は大変すぎるので、主食で補えるのはありがたすぎる。

オートミール

オートミールも鉄が含まれているほか、食物繊維も豊富なんです。

水やミルクを加えることでお粥状にできますし、つかみ食べの時期にはおやきにも。長く活躍するオートミール、まとめ買いがおすすめ。

シリアルパワーブレンド(野菜系)

豆類や野菜がブレンドされて栄養価UP!さらにプロバイオティクスが含まれているので腸内環境にも効果的といいことづくめ。

シリアルパワーブレンド(フルーツ系)

果物がブレンドされているものもあります。

ピューレ

ごっくん期に大活躍のピューレは9種類のラインナップ。

自分では裏ごしが面倒なえんどう豆、プルーンなど頼りまくりましょう!

量が多いので残った分は冷凍保存できます。

ビタミンDドロップ

ビタミンDは骨の成長などに大切な役割があり、食材だけでなく一定の日光を浴びることで補えますが、夏であれば10分、冬であれば1時間以上の日光浴が必要。冬、めっちゃ大変じゃない…?

夏も直射日光は日焼けや熱中症の心配があるし、そもそも外に出られない日もあるし…そんなときはサプリに頼るのもアリです。大アリです。

欧米ではくる病(骨が弱くなったり変形する病気)予防のためにサプリを与えることが一般的だそう。

毎日の離乳食に1滴加えています。お手軽!

参考にしている本

体系的に知識を深めたいと思ったので何冊か離乳食関連の本も読みました。

赤ちゃんのための補完食入門

定番ですが、おすすめはこちらです。

WHOが提唱する「補完食」についてかかれていますが、従来の離乳食との違い(もっとおおらかでいいのよ〜というメッセージ)や、栄養面や食材の調理方法などが詳しく説明されています。

離乳食ってなんのため?赤ちゃんのためにはどうしてあげるのがいいの?という気持ちにわかりやすく優しく寄り添ってくれます。

うたまるごはんのフリージング離乳食・幼児食

こちらもド定番ですね。インスタから書籍化され大ヒットした本です。

1冊目だけだと、理屈はなんとなく理解したけど、何作ればいいの…日々のメニュー管理が大変…と正直なってしまうのですが、こちらの本では1週間分を作り置きするレシピが載っています。

何も考えずに本の通りに作ればいいだけです。なんて産後のマミーブレイン思いなんだ!

もう少し月齢が進むとお菓子なんかもあげれるな〜と、なかなか食べが進まない我が子を眺めながら思ったり思わなかったり。美味しいと評判のスナックもたくさんあるんですよね。

先は長いので頼むよiHerb!

コメント

タイトルとURLをコピーしました